お腹まわりから太ってしまう理由とは?

 

こんにちは、スタッフの渡辺です。

 

今回は歳をとるにつれてお腹周りに脂肪が付きやすくなってしまう理由についてのお話です。

 

みなさま、10代の頃に比べてお腹まわりに肉がつきやすい、またはついてしまったと思われたことはございませんか?

 

お腹まわりから太ってしまう理由1女医高橋栄里ブログ

 

私はそうなんですよねー。

 

10代の頃と比べて特に食べる量が増えたわけでもないのに、一体どうしてなのか釈然としません。

 

 

しかし実は、お腹まわりから太るのには原因がきちんとあるんですね。

 

 

その答えは、

 

「加齢とともに増えていく内臓脂肪」

 

です。

 

内臓脂肪とは、文字通り腸や肝臓など内臓の周囲に分布する脂肪のことで、内臓が集まっている腹部につきやすいのです。

 

この内臓脂肪がつく原因として、糖分の過剰摂取や運動不足などと並び、「加齢」が大きく影響しています。

 

内臓脂肪は皮下脂肪よりも代謝によって分解されやすい性質があるため、加齢とともに代謝そのものが低下することで、腹部の肥満につながりやすくなるわけなのです。

 

そのため、代謝をなるべく低下させないよう、適度な運動を心がけバランスの摂れた食生活を心掛けると良いでしょう★

 

 

余談ですが、いつもスリムな高橋院長にその秘訣を聞いてみたところ、なんと週に1~2回は必ずジムで運動するようにしているとのこと。

 

あんなに忙しくしているのにちゃんと努力をしているなんてあらためて尊敬してしまいました。

 

 

私はとりあえず、毎日の通勤でエスカレーターを使わずに階段を使うところから始めようと思います。

 

 

東京・神田 AGA毛髪専門 

Dr.e CLINIC(ドクターイークリニック)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

仕事依頼 インスタグラム ツイッター skincare citrus