薄毛外来で髪が生える時代

 

皆様こんにちは。皮膚科医の高橋栄里です。

 

この日は私が診察顧問を務めますAGA治療クリニックの男性院での診療日でした。

 

Gacktさんが出演している新CMをご覧になっていただいた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

女医高橋栄里ブログwithガクトパネル

 

クリニック入口に飾られている等身大パネルと一緒にパチリ。

 

パネルにも書いてある通り、薄毛に悩んでいる方の数は日本全国で1,200万人と言われており、これは日本の人口からすると実におよそ10人に1人の割合の方が悩んでいるということになりますね。

 

特に、代表的な薄毛の症状である男性型脱毛症(AGA)は、一度発症してしまうと進行していき、やがてこめかみや耳の後ろ下部の髪の毛を残して地肌が露出してしまうような状態に至ってしまいます。

 

薄毛の悩みは古くは紀元前から存在し、様ざまな治療法が試みられてきたようですが、残念ながら明確な成果を上げることができたものはありませんでした。

 

しかし医学が進歩した現在、薄毛は病院で治療ができる時代になっています。

 

薄毛でお悩みの皆様、自分の髪の毛が増える喜びをぜひ体験してみませんか?

 

最近の薄毛外来の特徴としましては、予防意識の高まりもあってか20代~30代の患者様の割合が増えてきています。

 

また、「髪が薄くなったと知り合いから指摘されて」というのをきっかけにクリニックへ来る方も増えてきました。

 

以前は「人から指摘される」というのは、身内の方から以外ではなかなかいらっしゃらなかったのですが、今ではお薬で治せる時代だからこそ、会話が広がってきたのかもしれませんね。

 

男性の薄毛に多い「男性型脱毛症(AGA)」は遺伝的な要素が強いですから、生え際や頭のてっぺん、あるいは両方が薄くなってきたな~と感じてきたり、ご家族の中で思い当たる症状の方がいらっしゃいましたら、薄毛専門の医療機関で早めのご相談をお勧めします。

 

一人でも多くの方のお悩みが解決できるように、私は今日も全力で治療に取り組んで参ります。

 

 

 

そうそう、ガクトさんといえばオラクル美容皮膚科のイメージキャラクターとして2016年1月に行われたオープニングパーティでもご一緒させていただきました。

 

女医高橋栄里ブログオラクルオープニングパーティー

 

先日は縁あってコンサートにご招待をいただき行ってきましたよ♪

 女医高橋栄里ブログガクトコンサート

関係者の皆様、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

アーカイブ

仕事依頼 インスタグラム ツイッター skincare citrus