「身体の曲がり角」対策に女医がしていること。HERS8月号掲載

 

☆7月12日発売の女性誌HERS 8月号「からだが気になる」特集記事に掲載されました。

 

HERS8月号掲載女医高橋栄里ブログ

 

みなさんこんにちは。医師の高橋栄里(たかはしえり)です。

 

突然ですがみなさん、5年後の自分の身体、10年後の自分の身体、将来の自分のからだの為に心がけていることや取り組んでいることってありますか?

 

人間誰しもが歳を重ねていくもの。

 

いつか自分にも必ずやってくる、加齢による身体の様ざまな変化と上手に向き合うためには、今から「からだの曲がり角」について正しく知り、対策するのは大切なことですよね。

 

私自身、美容と毛髪を専門とする医師という立場上、まず自分が健康的でなくては患者様に失礼になってしまいますから、日頃から様ざまな心がけをしています。

 

 

そんななか今回私がお手伝いをさせていただいたのは、女性誌HERS8月号の「女医はからだの曲がり角をどうしてる?」という特集記事。

 

 

こちらは、精神科、皮膚科、審美歯科、眼科、健美腸外来、発毛育毛外来の各専門女医達が、それぞれの分野において「からだの曲がり角」に起りうる症状やその原因、そして実際に行っている対策方法をご紹介していく記事となっています。

 

私はといいますと、髪と美容のお医者さんという事でこの中の発毛育毛外来の専門医として、日頃自分の髪の為に行っているケア方法についてのお話をさせていただきましたよ。

 

 

普段患者様に美容や毛髪のケアについて色々とアドバイスをさせていただいていますが、いざ自分自身が行っている対策法が記事になると思うと、少々照れくさいものがありますね。

 

滅多に見れない(?)高橋栄里の真顔なトレーニング風景では、よりによってトレーナーの先生にお腹をひゅっとつままれている写真が掲載されてしまいました(笑)

 

 

HERS8月号にはこの他にも「からだ」のための目線からファッション、コスメ、はたまた筋力トレーニングから趣味に至るまで、様ざまな特集記事が掲載されています。

 

 

素敵に歳を重ねていくための一冊、みなさまぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ

仕事依頼 インスタグラム ツイッター skincare citrus