キレイな人ほど、ラクしてキレイ!?  ファッション誌 『25ans』 掲載

 

☆1月27日にハースト婦人画報社より発行(講談社より発売)の『25ans』(ヴァンサンカン)3月号に掲載されました。

 

25ans 3月号

 

皆様こんにちは。医師の高橋栄里(たかはしえり)です。

 

このところとても寒い日が続いていますが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。

 

先日は都心でも気温マイナス4℃を観測したとのことで、なんとこれは48年ぶりの冷え込みとのこと。

 

寒い寒いとは思っていましたが、私が生まれるよりも(少し)前以来の記録と聞くと、あらためて驚きです。

 

先日降った大雪がとけきらぬなか、さらに雪が降るとの予報も出ていますので、皆様くれぐれもご注意ください。

 

 

さて、今回わたくしがお手伝いをさせていただいたのは、“ 今の時代のゴージャスを体験するための情報を発信する、インターナショナル・ラグジュアリー・マガジン ”として人気の雑誌『ヴァンサンカン』の連載記事、

 

あのエレ女の美肌ライフ エレ女医さん編」vol.32

 

になります。

 

 

エレ女とは「エレガンス女子」の略で、エレガンス派というフレーズと、女性はいつまでも女子でありたいという気持ちを込めて、試行錯誤の末に『25ans』編集長の十河ひろ美さんが生み出したフレーズ。

 

その医師バージョンと言えるのがエレ女医で、web版の『25ansオンライン』には以前、特集企画に掲載して頂いたことがあります。

 

➡その時の様子はコチラ

 

 

余談になりますが、『25ans』では時代の流れや現象をとらえて言葉を作ることが多いそうで、今では当たり前に使われている「セレブ」も、実は『25ans』が使い始めた言葉なのだとか。(すごい!)

 

 

さてさて、話を戻しますと、こちらの記事は“ キレイなひとほど、ラクしてキレイ!忙しい日々のなかでも常に美しくあり続ける、そんなエレ女たちのビューティライフをご紹介 ”というコンセプトのもとに、おすすめの美容法や美容に関するアイテムなどを紹介する連載記事となります。

 

(私の場合は、正確には「ラクしてキレイ!」ではなく「努力しまくってキレイに取り組んでいる」というところなので、企画のコンセプトとは若干ズレてしまっている感は否めませんが、その点は大目に見ていただけると幸いです。#^^#)

 

 

記事の中で私は、

 

・クリニックにお寄せいただくご相談の中で、特に多いご相談のうちの一つ「たるみ」について、その症状や解決策のお話

 

・たるみ治療にオススメの最新治療機器「エンディメッドプロ」についてのお話

 

・私が心がけている美容・健康法

 

・私が愛用している美容アイテム

 

などについてお話をしていますよ。

 

 

この他にも、ファッション、ビューティ、旅行、リフレッシュ、社会奉仕など、エレガンスなライフスタイルに関する情報満載の『25ans』3月号、

 

皆様ぜひご覧くださいませ。

 

 

もう一点、今回の企画にご協力をいただいたMT(メタトロン)コスメティクス様より、基礎化粧品のサンプルをいただきましたので、しばらく試していたのですが(新しい美容法やお化粧品はとにかく自分の肌で確かめるのが私流)、これが個人的にかなりのヒット。

 

テクスチャーからして抜群で、私の肌との相性もピッタリでした。

 

こちらについては、また後程まとめたものをSNSの方にアップしたいと思います。

 

 

 

アーカイブ

仕事依頼 インスタグラム ツイッター skincare citrus