☆医師向け情報誌「自費研」掲載 最近のヒアルロン酸・ベビーコラーゲン注入の傾向について

☆掲載のお知らせ

医師・歯科医師向けの情報誌「自費研plus」に掲載されました。

私は、美容皮膚科医としての長いキャリアの中で、相当な数の注入治療を行ってきましたが、

今回は医師向けの本で注入治療について取材を受け、2ページに渡り大きく掲載していただきました。

ヒアルロン酸やコラーゲン製材などの皮膚充填剤によるシワ・たるみ治療は、この10年の間に製材もかなり増え、解剖学的な注入のテクニックも進化してきました。

現在、すでに数十種類もの皮膚充填剤がありますが、私はそれぞれの特性を生かしつつ、さまざまな部位にさまざまな製材を使い分けていて、さらに細かいようですが、針まで使い分けています。

 

注入治療については同業の医師からの質問も多くいただき、製材の特徴やテクニックなどを教える機会も多いのですが、

今回の取材では日頃の診療を交えながら、実際の治療について触れておりますので、少しでも参考にしていただけましたら幸いです。

ご興味ある方はぜひご覧ください。

 

 

アーカイブ

仕事依頼 インスタグラム ツイッター skincare citrus