注入治療で感謝状が届きました

アメリカ本国のベビーコラーゲン社様から、感謝状をいただきました。

 

使用数と治療法の発展に寄与したドクター30名に送られたのですが、その1人に選ばれたこと大変光栄に思います。

 

私は、18年ほどがっつり臨床に浸かり、気がつけば注入治療の症例数は優に2万人を超えていました。

 

その間、注入剤の種類は豊富になり、注入方法もずいぶんと変化(進化)してきました。

 

ボトックスではがっつりと効かせるよりは、表情を残し、しわ寄せなども考慮したうえで、層を変えて強弱をつける打ち方へ。

 

ヒアルロン酸やコラーゲン製材など皮膚充填剤では、しわに直接アプローチする治療から、顔全体を考えて立体的にアプローチする治療へと発展。

 

私は、解剖学的に年齢と共に変化し変化してきた骨格や、それに伴い影響してきた皮膚のたるみや皮下組織の凸凹に対して、

 

土台をしっかりと補正し、より自然な仕上がりを目指した繊細な打ち方で微調整していくのが好きです。

 

そのため、かなり細かく層を変え、品を変え、道具を変えて治療を行っていきます。

 

おかげ様で、10年以上のおつきあいの患者様も増えてきました。

 

気持ちよく歳を重ねていきたいと願う患者様のお手伝いができている毎日と、それをサポートしてくださっている周りの方々に私のほうが感謝をしなければ。

 

これからも日々邁進して参ります!

 

#ベビーコラーゲン #ヒアルロン酸 #注入治療 #水光注射  #美容皮膚科 #女医 #高橋栄里

 

アーカイブ

仕事依頼 インスタグラム ツイッター skincare citrus