悩み始めてから10年

10年という数字は、しみ・しわ・たるみなどを悩み始めてから初めて美容クリニックに足を運ぶまでの平均的な期間です。10年もの長い期間、多くの人がご自身の美容的な問題にいつも憂鬱な気持ちになりながら鏡と向き合っていらっしゃいます。鏡に向き合う10年間、多くの方は新しい基礎化粧品に挑戦したり、エステを契約したり、インターネットで飛び交ういろいろな方法を試しています。しかしながら、他の誰でもないあなた自身の持つ肌の本来の機能を医学的にきちんと活用した方法に巡り会える可能性は本当にわずかでしかありません。多くの患者様の治療をする日々の中で「もっと早く出会えればよかった」という言葉を聞くたびに、どうしたらもっと早く足を運ぶ気持ちになっていただくことができたんだろう?どうしたらもっと背中を押すことができたのだろう?と自問自答した結果、どこよりも誰よりも患者様に寄り添ったクリニック作ろうと思い、2019年10月にイークリニック麻布をオープンすることにしました。

寄り添うことを第一に

どうしても最初の一歩の勇気が出ない。昔通ったクリニックのイメージが悪い。など、美容医療から足が遠のいている患者様の多くが共通しておっしゃるのは、わからないことが多すぎるということです。治療の結果はどうなるのか、治療の副作用はないのか、料金はどうなるのか、Noといえない雰囲気なのではないか…イークリニック麻布は、多くの方が抱えるこのような心配事をどうしたら解決できるのかを真摯に考えつくしました。結論は、時間をかけて治療者である医師が寄り添うことです。機械的にシステマティックに治療が行われる慌ただしいクリニックでは決して得られない信頼関係を構築することをイークリニック麻布は最も大切にしています。