イークリニック麻布 オンラインショップ
イークリニック麻布 SNS

drE FOGGY&MOUパックとCysperaでケア

最近話題のシスペラは、
肝斑や他のシミ、色素沈着を改善する美白クリームで

美白剤として強力な「ハイドロキノン」の約4倍の美白効果
があるといわれています。

ハイドロキノンは
シミの原因となるメラニンの生成を
1つの作用機序で抑制するのに対し、
シスペラは4つの作用機序が関わります。

ハイドロキノン製品も
配合成分や濃度、基材の配合バランスによって
その効果は様々ですが

刺激やアレルギーによる赤みも少なくなく、
ゼオスキンのミラミンやミラミックスのハイドロキノン製品のように休薬期間もあったりします。

その点、シスペラは正しく使えば刺激も少なく、デリケートゾーンにも塗れます。
紫外線の影響も受けにくいため
時期やライフスタイルなどを選ばずの使いやすさがあります。

☑︎ ハイドロキノン製品の刺激に弱い方
☑︎ハイドロキノンアレルギーのある方
☑︎ハイドロキノン休薬中の方
☑︎紫外線の影響を受けやすい方
☑︎ バストトップやデリケートゾーン、目周りや唇にも🆗

ただ匂いは独特です👩‍🔬

この匂いは
シスペラの主成分である
システアミン(5%)によるもの。

システアアミンは
人体に存在する必須アミノ酸「L-システイン」の分解生成物で

人体の母乳に高濃度に含まれ、非常に強い抗酸化作用を持ち合わせています。 

このシステアアミンの作用は実は50年以上も前に発見されているのですが、
匂いのキツさから中々製品化できずにいました。

長い研究を経て
匂いもだいぶ改善され
安定化試験もクリアされてようやく製品化に至ったわけです。

シスペラの使い方はちょっと独特で
洗顔後すぐに使用できません⚠️
ある程度お肌に油分のある状態での使用が条件です。

途中で洗い流すという工程が入るため、時間縛りに手間を感じてしまう人もいるのでは?ということで、

ここでは基本的な使い方よりも一歩工夫した使い方をお話ししていきます。

私はせっかちなので😓
シスペラをどうやったら使いこなせるか
アイデアを駆使し、、
独自に考案した『効果的で時短』な使用方法はこちら💡

drE FOGGY&MOUパックと、
イークリ・オリジナルのAPP+Eリッチローション を上手く利用した方法。

シスペラは美白目的で求める方が多いでしょうから、
相乗効果を期待して選んでいます。
時短でなくても上記の併用は望ましい成分ですが、
使用順によっては時短にもなりえるんです🤔

通常、シスペラは洗顔後1時間おいてから塗布し、さらに15分置いてから洗い流し、そこから通常のスキンケアに入りますが

このパックを使う場合は
洗顔後すぐにパック15分、外したらシスペラを塗布15分、洗い流せば45分の時短。このやり方だとつけ忘れもないです😝

とにかくこのパックとの相性も良い◎
(パックの詳細は過去投稿をご覧下さい)

ただ毎回パックとなるとコストがかかる😞ので、
パック以外の日はAPP+Eリッチローションを洗顔後塗って(シスペラを使うときは気持ち多めに)、30分置いてからシスペラして洗い流す。これで30分時短です🧴

なぜこの場合は🆗なのかというと、
まずAPP(高濃度ビタミンC)の高浸透力。
そしてビタミンEにより、バリア機能(生体膜安定化作用)が早めに整いやすくなるからです。

ただ、それでもまだ乾燥が強い方は、通常通り1時間おいてからご使用ください。

長く話しましたが
なんだかんだ1番の時短は、
化粧したままシスペラ15分、からの洗顔、からの通常のスキンケアかと思います🙄

私はこの「化粧したままシスペラ塗布15分」の時間はオフスイッチが入らないのかつい動き回って落ち着かないのと、なんか化粧の上から塗るのに抵抗があって😮‍💨…
同じ悩みを持つ方はぜひご参考にしてください。
(とにかく時短は私の条件😬笑)

※当院でお求めいただきました際には、詳しいご説明書をご用意しております。

※ご質問、お問い合わせは公式LINEより承っております。


シスペラ ¥32,000(税込¥35,200)

FOGGY&MOU PACK
1枚 ¥1,300(税込¥1,430)
3枚(pake®︎付き) ¥3,000(税込¥3,300)

APP+Eリッチローション ¥6,000(税込¥6,600)

ご購入は@ecliniconlineshop より🛒


#dre#ドクターイー#温泉酵母#温泉藻#RG92#ドクターズコスメ
#マスク皮膚炎#美白
#A反応#レチノール#ゼオスキン#ガウディスキン#肌荒れ#シミ改善#mou
#イークリニック麻布#イークリニック#eclinicazabu#eclinic#apps#美容皮膚科#美容クリニック#ミラミン#ミラミックス#シスペラ#cyspera#ハイドロキノン#ノンハイドロキノン#ハイドロキノンアレルギー

関連記事