ハルメク 1月号に掲載されました

2017年12月10日に発行となりました、雑誌「ハルメク」1月号の特集企画“ なんだかすてきに見える理由の9割は…50代からの髪と眉”の冒頭である「加齢によって起きる毛髪の変化について」の監修をイークリニック麻布の院長である高橋栄里先生がいたしました。

ハルメク1月号掲載-女医高橋栄里ブログ

雑誌ハルメクは、宅配型の定期購読誌として“ 読者16万人に愛されている、シニア女性誌・部数 No.1 ” の情報雑誌。その内容は健康・美容・食・旅行・ファッションなどなど多岐に渡りますが、各分野の専門家を交えて丁寧に解説をしていくスタイルがとても印象的です。

「加齢によって起きる毛髪の変化について」から始まり、誌面にはこちらを含めて白髪や薄毛、眉毛に至るまで、その症状と対策方法が約40ページにも渡るボリュームで掲載されております。

ハルメク1月号-女医高橋栄里ブログ

こちらが取材当日の模様。

編集者の皆様の非常に熱心なご質問に、高橋栄里先生が一つ一つ丁寧に解説をしている様子です。その中で高橋栄里先生は「人は誰しも年をとりますが、エイジングケアを気にするのとしないのとでは、心身への影響に決して小さくない差が出ます。」というメッセージを強く残していらっしゃいます。どんな方でも心がけ一つで変わることができるし、その手助けをしたいと常日頃おっしゃっている高橋栄里先生らしい、そんな取材となりました。

雑誌ハルメク1月号、皆様ぜひご覧ください。

関連記事