雑誌「Tarzan」記事監修をいたしました

カラダを鍛える男女に人気のライフスタイル雑誌「Tarzan」の中でも大好評のシリーズ連載「おとな学入門」で、初めての企画となる白髪対策の記事をイークリニックの院長・高橋栄里先生が監修いたしました。

美容医療だけでなく、毛髪治療も専門としている高橋栄里先生のもとに寄せられるご相談の中で、薄毛のお悩みに次いで多いのが「白髪」についてのご相談。

民間企業が実施した白髪に関してのアンケート調査の結果によりますと、

「実年齢より老けて見える」

「苦労してそう・疲れて見える」

などと、マイナスのイメージを持っている方が少なくないようです。

高橋栄里院長によると、実際には白髪の原因は必ずしも加齢だけとは限らないのですが、やはり“白髪イコール老化の象徴”という印象が強いようで、ここ数年は女性のみならず男性からの治療のご相談も急増していらっしゃるそうです。

しかし、実はそのメカニズムについてはまだ未解明な部分もあり、現在の医学では一度完全に白髪化してしまった髪は元の黒髪へ戻すのは難しいのが現状。そのため白髪のケアを行う場合には、今ある黒髪を守る、「予防」の意識が特に大切だと常々おっしゃっておられます。

Tarzan 708 dr.eri blog

・知っておきたい白髪のメカニズム、キーワード

・誤解や間違いが多い白髪に関するQ&A

について、高橋栄里先生が監修をしていますので、ぜひ白髪予防のためのご参考いただければと思います。

関連記事