ミルクピール

こんな方におすすめ

  • くすみが気になる
  • 肌のトーンを明るくしたい
  • 保湿力を高めたい
  • はり感、ツヤ感を高めたい

ミルクピールとは

ミルクピールは、フランスのDERMACEUTIC社が開発した新しいタイプのケミカルピーリング法です。ミルクピーリングは、従来のピーリング治療でも使用されていたグリコール酸、乳酸、サリチル酸をDERMACEUTIC社が研究を重ねて最高の配合割合で調合しています。3つの酸はそれぞれ特徴や効果が異なるため、それぞれのメリットを最大限に発揮し、1つのピーリング(単剤)では成し得なかった高い効果を実感できます。高い効果でありながらリスクを最小限に抑えているため、施術後のダウンタイムの少なさが特徴です。また、従来のピーリングでは体感できなかった治療直後のツヤのあるスベスベとした明るい肌を実感できます。

成分説明

 

グリコール酸

サトウキビやブドウから抽出されるフルーツ酸です。分子が小さいため皮膚の奥深くまで浸透し、組織の活性化を促して肌質を改善します。 キメを整える、ハリ・ツヤを出す、小じわの改善、保湿効果が期待されます。

乳酸

乳酸は分子が大きいため、グリコール酸と比較して皮膚の浅い層に作用します。角質層のセラミドの生成を促進し、肌のバリア機能を向上させ、チロシナーゼという酵素を抑制することで美白効果を発揮します。また細胞の結束力を強める働きもあるため肌の凹凸を改善し、キメを整えます。 美白効果、保湿効果、肌の凹凸を改善が期待されます。

サリチル酸

角質溶解作用によって皮膚の保湿力を向上させます。角層の毛包内まで均一に融解・剥離するため、毛穴の角化を抑制します。また、不要な皮膚組織を除去する効果があるため乳酸やグリコール酸をより皮膚の深部まで浸透させることができます。 保湿効果、肌のハリや滑らかさを持続、肌のキメを整える作用が期待されます。

おすすめ治療間隔

2〜4週に一度がおすすめです。1クール5回になります。

価格表(税抜)

ミルクピール
14,000円

肌質・毛穴

  1. レチノールピール

  2. 水光注射

  3. ミルクピール

  4. コラーゲンピール

  5. ハイドラジェントル

  6. ダーマペン4