麻布十番の美容皮膚科
イーメディカルクリニック麻布

Reservationご予約 お問い合わせ

03-6722-6222
診療時間 9:30〜18:30 休診日:日曜

ご予約は、LINE公式アカウント、メールフォーム、もしくはお電話でお待ちしております。
お問い合わせにつきましては、メールフォームからご連絡ください。
当日のキャンセル等につきましては、お電話でご連絡いただけますようよろしくお願いいたします。

ポテンツァのダウンタイムはどう過ごす?症状・期間・経過・術後ケアを紹介

ポテンツァのダウンタイムはどう過ごす?症状・期間・経過・術後ケアを紹介

ポテンツァは、様々な肌悩みに効果のある大人気治療です。
他のニードル治療に比べ、ダウンタイムが短いのが特徴とも言われていますが、実際の症状や、経過について気になりますよね。
今回はポテンツァのダウンタイムについて、具体的にご紹介していきます。

ポテンツァとは

ポテンツァは、微細な針を皮下へ刺入し、針先からRF(高周波)を照射することでニキビやニキビ跡、毛穴、小じわ改善など、あらゆる肌トラブルの改善が期待できる治療機です。また新しい治療の選択肢として、肝斑や赤ら顔の根源的治療としても注目を集めています。
熱エネルギーによる肌活性(線維芽細胞の活性)に加え、極細針によってできた傷が回復する過程でも創傷治癒効果が働くことから、従来のマイクロニードル治療法よりも効果実感に優れたおすすめの治療法です。

ポテンツァのダウンタイムの症状と期間の目安

ポテンツァは比較的にダウンタイムが短い治療ですが、ダウンタイムが無いというわけではありません。
ポテンツァの治療後は、以下のような症状がおおよそ1週間程度現れます。

  • 痛み
  • 内出血
  • 腫れ
  • 赤み
  • かさぶた
  • 色素沈着

どの症状も、保湿や紫外線対策などのケアをしっかり行っていれば、おおよそ1週間程度で落ち着きます。
気になってしまうとは思いますが、必要以上にお肌を触ったりして刺激を与えないようにすることが大切です。マイルドなスキンケアでダウンタイム中は特にお肌を労わりましょう。

痛み

ポテンツァは針を刺す治療のため、施術後も日焼けのようなヒリヒリする痛みが続くことがあります。代謝が上がると痛みが増す可能性があるため、気になる場合は安静に過ごしましょう。
痛みは、治療当日〜数日で治ることが多いです。

内出血

ポテンツァは、RF(高周波)を照射しながら針を刺入していくため、内出血は比較的出にくい治療です。
内出血が出てしまった場合はおおよそ1週間程で落ち着きます。

腫れ・赤み

アクティブな施術となるので、施術直後は特に腫れや赤みが強く出現しますが、引きも早く、数時間~数日程度で腫れは治まります。
治療直後の肌の赤みは通常数時間~7日程度で治まるのが一般的ですが、代謝が上がると通常より赤みが強く出ることがあります。

かさぶた

ポテンツァは細い針をお肌に刺入しているため、その傷がかさぶたとなります。1〜2週間程できれいになるため、無理に剥がそうとせず、自然に剥がれ落ちるのを待っつようにします。
かさぶたができるとお肌のざらつきが気になってしまいますが、かさぶた、皮剥けは無理に剥がすと色素沈着のリスクが高くなるため、出来るだけ刺激を与えないようにし、お肌を労わりましょう。

色素沈着

ダウンタイム中に肌に刺激が加わると炎症が起きて、稀に色素沈着が発生してしまう可能性があります。
必ず出る症状ではありませんが、色素沈着となってしまった場合は、数ヶ月待てば自然に消えます。その間は日焼け止めを塗って、紫外線対策を徹底しましょう。コスメとの併用で、色素沈着の修復を早めることも可能です。

ポテンツァのダウンタイムの経過

ポテンツァのダウンタイムは、おおよそ1週間程度で終了します。
見た目として大きな傷が残るわけではないため、比較的不自由なくダウンタイムを過ごしていただけます。

ダウンタイム中の過ごし方(スキンケア)

ポテンツァを受けた後のご自宅での過ごし方は、比較的制限なく過ごしていただけます。しかし、ダウンタイムをどう過ごすかによって、治療後の経過は大きく変わります。
綺麗なお肌を目指すために、お肌を労わりましょう。

洗顔

施術後6時間から水やぬるま湯で洗顔していただけます。洗顔料は翌朝から使用可能です。

保湿

施術後1週間は、ワセリンやセラミドクリーム等のマイルドなものでケアするようにします。レチノールや高濃度ビタミンCはひりつく可能性があるので、1週間は使用を控えます。

紫外線

施術後の肌は炎症が起きている状態であり、とてもデリケートです。紫外線や外的刺激を受けると赤みや痛みが増強する、色素沈着になるリスクが高まる可能性があるため、しっかりと日焼け止めを塗って2〜3時間毎に塗り直しをするのがおすすめです。
日傘や帽子、飲む日焼け止め等の併用もおすすめです。

メイク・化粧

治療後の翌日からメイクが可能です。

食事

食べ物の制限は特にありませんが、アルコールや刺激の強い食べ物は代謝が上がるため、ダウンタイム中は赤みや腫れが増す可能性があります。

その他

入浴や運動等も代謝が上がり、赤みや腫れが増す可能性があります。ダウンタイム中はお肌状態に合わせて、ライフスタイルも調整しましょう。

症状が長引く場合は?

ダウンタイムの症状が長引く場合は、お冷やしや念入りな保湿にて軽減が期待できます。
どのような症状かによってアフターケアは変わってくるので、クリニックへ問い合わせるようにしましょう。

【まとめ】ポテンツァのダウンタイムはどう過ごす?症状・期間・経過・術後ケアを紹介

ポテンツァはダウンタイムが比較的短いため、中々ダウンタイムが取れないけど、アクティブな施術を受けたいという方は挑戦しやすい施術です。しかし、よく理解しないまま施術を受けてしまうと、トラブルの元となり肌の状態がかえって悪化してしまう可能性があります。
安心できるクリニックを選び、理解・納得した上で施術を受けるようにしましょう。
イーメディカルクリニック麻布では、お客様の肌状態やライフスタイルに合わせた施術をご提案させていただきます。お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

関連記事

最近の記事

  1. 【バレない大人の二重術】

  2. 【美容皮膚エキスパートナースEDENに合格】

  3. 【ゼオスキンのプロフェッショナルシリーズで自宅でもスペシャルケアを…

  4. 【original uniform 】