麻布十番の美容皮膚科
イーメディカルクリニック麻布

Reservationご予約 お問い合わせ

03-6722-6222
診療時間 9:30〜18:30 休診日:日曜

ご予約は、LINE公式アカウント、メールフォーム、もしくはお電話でお待ちしております。
お問い合わせにつきましては、メールフォームからご連絡ください。
当日のキャンセル等につきましては、お電話でご連絡いただけますようよろしくお願いいたします。

【ルメッカ1回の変化!!シミのない透明感のあるお肌に!】 ⁡

クリニックへのご相談が多い『シミ』

☑︎気になるシミがある
☑︎年齢とともにシミが増えてきた
☑︎治療したいけど、頻繁には通えない
☑︎何をしたら良いかわからない

こんなお悩みを抱えていらっしゃる方も⁠
多いのではないでしょうか?⁠


シミのお悩みは皮膚科専門医にお任せ✨

光治療機であるルメッカは、
目安としておよそ5回が1クールですが、
1回でもこのように反応する症例もございます。
ここからさらに残りのシミを薄くするにあたり、
経過とともに機械を使い分けたり、
ドクターズコスメを併用して治療
して行く場合もございます。
その方にあったカスタマイズ治療を
ご提案させて頂きます!


また、by Eには皮膚科専門医の
特別外来日がございます!!

【皮膚科専門医 魚住医師 診察日 】
4/1、4/8

今回の症例ですが、皮膚科専門医
Dr.魚住(うおずみ)によると

頬にできた大きなシミは
顔面にみられる頻度の高い色素沈着症で、
老人性色素斑と呼ばれます。
患者様の肌質やこれまでの治療歴を考慮して、
波長の異なる各種レーザーや光照射、
ケミカルピーリング、美白剤を組み合わせて
治療していきます。
それぞれ作用機序が異なりますので、
経験豊富な医師の下で治療していくことを
オススメします。

レーザーの種類によっては照射後に、
メラニンが多い部分にかさぶたが出来ることがあり
そのかさぶたが剥がれたところに一定数の方に
色素沈着が生じる場合があります。
この炎症後の色素沈着を出来るだけ
防ぐための適切なアフターケアも大切です。

レーザー照射後も定期的に診察を受けることで、
お肌の状態に合わせた必要な治療を
追加することができます。

美は1日して成らず!
キレイなお肌を維持するために一緒に頑張りましょう!


※効果はシミの状態やダウンタイムが取れるかどうかなど、個人差がございます。⁠


by Eでは
治療中は勿論のこと、シミが改善したあとも
その状態をなるべく維持できるよう⁠
ご自宅でもケアが継続できるドクターズコスメなども ⁠
含めた治療計画をご提案させて頂いております。⁠

また治療後の炎症性色素沈着(PIH)の予防や
初めてシミ治療をされたお客様でも
安心して過ごせるよう、
LINEでアフターフォローを行っております!

不安なことがあればお気軽にお問い合わせ下さい
私たちと二人三脚で美しいお肌を作りましょう☺️


………………………………………………………….⁠

現在、by Eではシミのモニターを募集しております!!⁠

シミ治療モニターコース⁠
⚫︎マヌカミルクピール⁠
⚫︎ルメッカorピコトーニング⁠
⚫︎ケアシス⁠
■3回コース⁠¥99,000(税抜)⁠
1回あたり¥33,000(税抜)⁠

■6回コース⁠¥180,000(税抜)⁠
1回あたり¥30,000(税抜)⁠

※3回もしくは6回コースでのご案内となります。⁠
※お肌状態に合わせてコラーゲンピール1回+¥2,000
でのご案内が可能です。
※モニターの可否は診察の上、⁠判断させて頂きます。⁠
※モニター期間中は他の治療はお控え頂きます。⁠
※スキンケアもご提案させて頂きます。⁠

………………………………………………………….⁠
■今回の治療内容⁠
・コラーゲンピール
・ルメッカ⁠
・ケアシス(美白)⁠

を1回行いました!⁠
▶︎お肌状態にもよりますが、効果を高める為、ピーリングと導入治療の併用を行いました

■治療期間のスキンケア⁠
・処方した軟膏⁠
・お手持ちのもので刺激が少ないもの⁠

………………………………………………………….⁠

当院では医師が毎回お肌やシミの状態を⁠
チェックした上、その時に一番最適な治療方法を⁠
ご提案させて頂いております。⁠

美容皮膚科だからこそできる⁠
シミ・そばかすのカスタマイズ治療を⁠
是非、ご体感ください⁠

シミ治療
コラーゲンピールルメッカケアシス
VISIA
魚住医師シミ治療
ルメッカ価格
皮膚科専門医特別外来
by Eシミ治療

関連記事

最近の記事

  1. 医療ハイフの施術間隔と頻度は?効果を高めるためのポイント

  2. ハイフとボトックスの施術間隔と最適な順番は?同時施術のメリットも解…

  3. ハイフとサーマクールの違いを徹底比較

  4. 【肌育治療第三弾、ジュベルックがバージョンアップ】