麻布十番の美容皮膚科
イーメディカルクリニック麻布

Reservationご予約 お問い合わせ

03-6722-6222
診療時間 9:30〜18:30 休診日:日曜

ご予約は、LINE公式アカウント、メールフォーム、もしくはお電話でお待ちしております。
お問い合わせにつきましては、メールフォームからご連絡ください。
当日のキャンセル等につきましては、お電話でご連絡いただけますようよろしくお願いいたします。

リンス・トリートメント・コンディショナー 何が違うかわかりますか?

こんにちは高橋栄里です。今回は、リンス・トリートメント・コンディショナーの違いについてです。みなさんこの3つがどのように違うかご存知ですか?それでは一つずつご説明していきましょう。

リンス

簡単に言うと、リンスは髪の表面を滑らかにする働きを持ったものです。さらに、静電気を防止する作用があり、くしどおりを良くすることができます。一昔前までは、シャンプーの後はリンスという方のほうがい多かったのではないでしょうか。昔のシャンプーはとても洗浄力が強く、流した後ごわごわとした手触りになるものが多くありました。そのため、手触りをよくするという目的で、リンスは欠かせないものとなっていました。

しかし最近ではシャンプー自体にも髪をしなやかにさせるものが多く発売され、どちらかというとトリートメントやコンディショナーと表記されている製品のほうが多く出回るようになっています。では、トリートメントとコンディショナーの働きは、リンスとどのように違うのでしょうか。

トリートメント

トリートメントは、髪の表面だけでなく、内部にまで浸透し作用します。そこがリンスとは異なる点です。そのためトリートメントは塗布してから浸透するまで数分置いた方がより効果的です。それぞれの製品によって放置する時間は異なりますので使用方法をよく読み使用しましょう。そして、トリートメントにはリンスに配合されている髪の表面を整える成分も入っていますので、髪の内部、表面の両方の補修作用が期待できるのです!

コンディショナー

ではコンディショナーはというとどんな働きをするのでしょうか。わかりやすく言うと、補修効果としてはリンス以上トリートメント未満です。リンスより表面の状態を整える力は強いのですが、トリートメントのように内部まで補修する働きはありません。つまり、つけてから時間をおいてもトリートメントのように内部まで浸透するものではありません。

使用時のポイント

リンス、トリートメント、コンディショナーいずれにしても使用するときのポイントがあります。lそれはしっかりとすすぐこと!髪は根元の毛穴に近い部分が一番油分を多く含み、毛先にいくにつれてキューティクルがはがれ油分・水分が不足します。トリートメントなどは毛先を中心につけ、すすぐ際は頭皮に残らないようしっかりと流しましょう。

リンス、トリートメント、コンディショナー、それぞれの働きをしっかりと理解したうえで自分に合ったものを使い分けるとよいですね!カラーやパーマを繰り返している方、髪の傷みが気になるという方は、ぜひトリートメントをお使いください!そしてしっかりと洗い流すことをお忘れなく!

関連コラム

最近の記事

  1. 【肌育治療第三弾、ジュベルックがバージョンアップ】

  2. 【夏までに本気でボディメイク! イークリメソッドで時短痩身】

  3. 【YouTube ▶︎リジュラン!徹底解説】

  4. 【YouTube ▶︎テレビ収録VLOG】