今朝の朝食は「セロリいっぱいのミネストローネ」

こんにちは。美容と髪のエイジングケアドクターの高橋栄里です。

なんだか食ブログみたいになっていますが笑。本日のスープは、セロリたっぷりの手作りミネストローネです。なぜセロリたっぷりかと言いますと… それは、「私はセロリが大好きだから」です笑

昔から好物で、数種類盛られている野菜スティックなどはセロリから真っ先に食べてしまい、同席者の顰蹙を買ってしまう程だったりします。(さすがに最近はそんなことはしませんが。)

さて、セロリは個性的な香りが特徴的ですが、古代ギリシャ、ローマでワインの香りづけにも使われていたそうです。

この香りは、アピオイルという精油成分やアピインなどによるもので、イライラ解消の鎮静効果や頭痛などの鎮痛作用があるといわれています。栄養面では、カリウムを多く含んでいるためナトリウム(塩分)を排泄する働きがあり、高血圧に効果的です。

また、ビタミンAによる抗酸化作用や免疫力アップ、ビタミンUによる胃腸粘膜の修復や、食物繊維による便秘解消、がん予防なども期待できます。セロリの薬用成分は、熱に影響を受けにくいため、ジュースにしたりスープにしたり生で食べたりと、どんな調理法でもいいと思いますが、食べやすくたくさん食べられるほうがいいでしょう。

缶詰などでも美味しいミネストローネはありますが、今回のように手作りだと好きな食材を好きなだけ入れられるのが良いですよね。

ああ、セロリ美味しい。

関連コラム