イークリニック麻布 オンラインショップ
イークリニック麻布 SNS

髪でお悩みの方!に得する?情報

こんにちは。イークリニック麻布の髙橋栄里です。本日は、知ってれば得する?情報をお届けいたします。

突然ですが、朝にシャンプーをするって方、意外に多くないでしょうか。

・徹夜で帰りが遅かったからそのまま寝よう・・・

・朝起きてからシャンプーのをする方が目が覚めてシャキッとするから好き

・飲み会が長引いて朝帰り・・・

などと人それぞれ理由は違うにしろ、朝シャンをする方・したことある方って多いと思います。

ただ実は、朝シャンには薄毛に関係するデメリットがいくつもあるのです!!

今回は「朝シャンに潜むデメリット」について、以下のように項目分けしてお話させていただきます。

①まず、髪の毛が最も成長するのは副交感神経が最も活発化することで成長ホルモンがたくさん分泌される夜22時~2時の間です。

これに対し朝シャンだけで夜にシャンプーをしない場合、

毛穴に詰まった汚れや皮脂で毛穴は塞がれる挙句、そのまま放置することになります。

これでは髪の毛の成長を自ら妨げてしまうことになります。

②また、朝シャンだけで夜シャンプーをしないと、1日の疲れと汚れを落とさず、サッパリしないまま眠りにつくことになります。

そうするとぐっすり眠ることができずに成長ホルモンの充分な分泌の妨げになります。

リラックスする事は髪の毛の健康にはかかせない要素の一つなのです。

③他にも頭皮はシャンプー後ゆっくりと脂分を分泌し髪の毛を守る庇護膜を形成しますが、朝シャンはこの庇護膜が形成される前に外出する事となります。
すると紫外線などをダイレクトに浴びてしまうため髪は傷んでしまうのです

④そして何より朝シャンの大きなデメリットは起床直後の毛穴の状態にあります。

このタイミングの毛穴は開いた状態あるため、ここでシャンプーをしてしまうと毛穴へ過度の刺激を与えてしまうことになります
これもまた薄毛を促進させる原因の一つなのです。

このように「朝シャン」には、薄毛を促進させる原因がいくつも潜んでいます。

仕事が不規則でどうしてもシャンプーは明け方になってしまう方などもいるかと思いますが、

髪の毛のためには夜のうちにシャンプーをして、頭皮を清潔に保ちリラックスして就寝していただくことが大事なのです。

薄毛・抜け毛が気になる方、まずはご自身でケア出来ることから始めてみてください。

それでも状態が良くならない場合や真剣に治療を始めてみたい方は、お電話はメールにて御連絡ください。皆様のお悩みに対して真剣に向き合い、お役に立ちたいと思っております。