シャンプーの頻度ってどのくらいなの?

こんにちは。美容と髪のエイジングケアドクターの高橋栄里です。今回はシャンプーの頻度についてのお話です。

 シャンプーの頻度はその人の皮脂量による

皆様からよくお寄せいただく質問の一つに、「シャンプーはどのくらいの頻度ですればいいですか?」というものがあります。こちらについては、皮脂の分泌量や生活環境は人それぞれなため、結論から言ってしまうと

「人それぞれです」

という答えになってしまいます。よく汗をかくような屋外で仕事をされている方や、日常的に運動をされているスポーツマンの方などは毎日シャンプーをしてもし過ぎということはありませんし、逆にお年を召していたり極端に皮脂の分泌が少ない方などは数日に一度のペースでも問題はありません。ですので一概には言えないんですね。

 一般的には、2~3日に1回が目安

そうした極端なケースでなく、あえて一般的にと言うのであれば、男性の場合は1~2日に1回、女性ですと2~3日に1回が目安(男性の方が皮脂の分泌量が多いため)となります。

自分の皮脂量を知るには、1日洗わず放置してみること。洗わないと頭皮がべたつくひとは皮脂量は多めの人ですので、毎日洗ってたほうがよいです。また、夏はべたつくけど冬はそうでもないという場合は、夏は毎日、冬は2日に1回など調整すると良いでしょう。

余談になりますが、実は毎日シャンプーをするという習慣が当たり前になったのは比較的近年になってのことなんだそう。その昔、ちょん髷を結い、その際に油をなじませてつやを出すという手法で調髪をしていた日本人には「洗髪をして髪を美しくする」という概念があまりなかったそうで、江戸時代以前などは月に一度程度が普通だったとか。驚きですよね。

 自分にベストなシャンプーを見つけよう

髪と頭皮の健康にとって大切なシャンプーですが、頭皮のタイプによって洗う頻度や選ぶシャンプーも異なります。年も年齢もライフスタイルも全然違う家族が全員同じシャンプーを使ったりしてませんか?皮脂分泌が過剰な人にとってはちょうど良いシャンプーが乾燥肌の人にとっては、必要な皮脂まで落としすぎて、フケやかゆみの原因になることも!

乾燥肌・敏感肌の方は刺激の弱いアミノ酸系のシャンプーがオススメです。また、香りも好きな香りはリラックス効果もありますので、いろいろ試してみると良いでしょう。

さて、私は職業柄、本当に様々なシャンプーを試しているのですが、 最近購入したのがこちら。ジョンマスターのH&Hヘアシャンプー(ハニー&ハイビスカス)。お値段は…高い。笑 なんと、473mlで9,288円になります。でも、このシャンプーはとにかく泡立ちが細かく、パックができるというということで、思い切ってトライしてみました。

ジョンマスターのシャンプーは他のタイプのものも数点試してみましたが、確かにこちらは、ほかのものに比べて泡立ちと香りに包まれる感が高かったです。言うまでもありませんが、シャンプーとは毛髪・頭皮を洗って頭皮環境を清潔に保ち、フケやかゆみなどを抑えるために使用するもの。それに加えて、アロマでもリラックス効果もありますよね。

お悩み別にさまざまなタイプがありますが、いずれにしても使っていて心地よいものは気持ちも落ち着きます。

関連コラム