イークリニック麻布 オンラインショップ
イークリニック麻布 SNS

男性も美容医療を受ける時代です

イークリニック麻布の院長・髙橋栄里です。

さてさて、今回は“これからの人生もアグレッシブに謳歌したい、シルバー世代の中にあって、ひときわ輝く「ゴールド」な世代~「ゴールデン・ジェネレーションズ」” に向けたラグジュアリーライフスタイルマガジンとして、50~60代の男性を中心に支持されている雑誌「 GG」 4月号 に掲載していただきました。

ひと昔前はエイジングケア治療と言えば女性がするもの、というイメージが一般的でしたが、そんなイメージも過去の話、近年は男性の間でも珍しいものではなくなっていますよね。

当たり前の話ですが、男性だって女性と同じように歳をとるわけですから、ケアを心がけている方とそうでない方とではエイジングによる影響に差が出てきます。その時は微々たる差にしか感じない心がけも、5年先、10年先を見据えた場合にとても大きな差になることもあるのです。

歳は誰しもがとるもの。特に何もせず自然に身を任せるのももちろん自由ですが、せっかくならより健康的で素敵に歳を重ねたいと思う方は多いのではないでしょうか。

私の場合は美容医療と毛髪医療の両方に携わっているという特性上、さまざまな患者様と接する機会がありますので、女性からだけでなく男性の患者様からエイジングケアに関するご相談をいただくことも非常に多いのです。

その際、比較的手軽に受けられ、体の内側から効果を感じることができる治療としてご提案をさせていただいているのが、エイジングケアを目的とした注射・点滴治療になります。

今回の企画では、このエイジングケア注射・点滴を取り上げていただき、私からは疲労回復におすすめのにんにく注射や、シミ・シワなどの肌老化対策におすすめの高濃度ビタミンC点滴などについて、効果や注意点などのお話をさせていただきましたよ。

また、体験モデルとして四方義朗さんにクリニックにお越しいただき、実際ににんにく注射を受けていただくまでの様子をレポート。クリニックで受ける治療と聞くと、消毒の臭いがたちこめる診療室で淡々とおこなわれる様を想像される方もいらっしゃるかもしれませんが、当院では病院色を抑えた居心地の良い施術室にて、治療を受けていただく時間そのものを快適かつ優雅に過ごしていただけるようさまざまな配慮しております。

記事ではこの点についてもご紹介いただいておりますので、ぜひ当院の雰囲気を感じていただければ幸いです。

皆さまぜひご覧ください。

関連コラム