麻布十番の美容皮膚科
イーメディカルクリニック麻布

Reservationご予約 お問い合わせ

03-6722-6222
診療時間 9:30〜18:30 休診日:日曜

ご予約は、LINE公式アカウント、メールフォーム、もしくはお電話でお待ちしております。
お問い合わせにつきましては、メールフォームからご連絡ください。
当日のキャンセル等につきましては、お電話でご連絡いただけますようよろしくお願いいたします。

【第45回美容外科学会総会】

【第45回美容外科学会総会にて】

前日から札幌入りし、
宮田成章先生と田中亜希子先生とゆっくり会食。

宮田先生がいきつけの鮨こいせで堪能した後は、
すすきののバーへ移動。
亜希子先生お気に入りの食後酒『シャルトリューズ ヴェール』を
初めていただきました😋
(宮田先生、🍷ご馳走様でした🙇‍♀️)。

お二人とも美容業界で知らない人はいない
大御所ドクターですが、
仲良くさせていただき10年以上がたちました。

こうした先輩の先生方と美容医療の話から
他愛もない話まで飲み交わす時間は、
遠方の学会での楽しみの一つとなっています☺️

翌日の会場では知り合いのドクターたちと
声を掛け合ったり、様々な発表を聞いたり、
機械や製剤の展示品をみて回ったり。

今回の学会では、先輩方がレーザーや注入の歴史を
振り返りながら話す発表も印象的で、
私も初めてレーザーや注入治療をした頃を思い出し、
初心に戻った学会でもありました。



思い起こせば、
私が初めてレーザーに触れたのは、2000年でした。

入局した形成外科の医局で購入したばかりの
アレキサンドライトやvビームでした。

当時、日本の大学病院でレーザーを
取り扱っているところは珍しく、
置いてあっても皮膚科ではなく形成外科で、
アザやタトゥーの治療が多かったです。

CO2レーザーはまだ置いてなかったので、
ホクロは手術でとることも多かったし、
イボは液体窒素か高周波ラジオ波メスで削っていました。

私が形成外科から皮膚科に転科した頃も
まだレーザーは皮膚科にはなかったので、
外勤日に形成外科のレーザーを学びにいき、
時間が少しでも出来れば勉強をさせてほしいと
様々なクリニックに足を運び、
貴重な経験を積ませていただきました。

徐々に皮膚科でもレーザーが取り扱われるようになり、
CO2レーザーやルビーレーザー、IPLなども
外来に導入されると、イボやホクロ、
シミやニキビの治療の幅が一気に広がりました。

レーザーやケミカルピーリング、
イオン導入などが広まってくると
同時に注入治療も扱うようになりました。

私の初めての注入治療は2002年頃で、
牛由来のコラーゲン製剤やヒアルロン酸製剤、ボトックスの注入でした。

当時これらは日本で未承認製剤だったので、
ドクターライセンスを通して海外から輸入。

施術もボトックスはガッツリ効かす時代、
ヒアルロン酸はシワに沿って打つ時代でした。

また、当時は美容医療に関する文献は
英語がほとんどで、懸命に調べるものの、
日本人向けのプロトコルはまだ確立されてなく、
試行錯誤を繰り返す中、
今思えばヒヤヒヤすることも経験しています。

この経験はさじ加減を知る上でとても貴重な経験で、
今のナチュラルなボトックスや注入治療の基盤となり、
後に私の強みとなりました。

私は皮膚科医ですが、
研修医時代は形成外科医だったこともあり、
形成外科と皮膚科で解剖と病理を学べたことは大きく、
それぞれに良い面があるので、今でもなるべく
美容外科学会にも足を運ぶようにしています。

私が美容医療に触れ始めてから20年が過ぎましたが、
この間、学会ではそれまでになかった
美容医療のセッションも増え、
ずいぶん変わりました。

美容医療が
ベールに包まれていた時代を見てきた私にとって、
より安全に、より効果的にという思いで
積極的に発表してきたドクター達の功績は計り知れません。

私も僭越ながら、この恩恵を引き継ぎ、
常に進化し続ける美容医療のキャッチアップをしながら、
患者様のために、現場や後輩たちに
伝えていきたいと思います。
美容外科学会総会

関連コラム

最近の記事

  1. 【バレない大人の二重術】

  2. 【美容皮膚エキスパートナースEDENに合格】

  3. 【ゼオスキンのプロフェッショナルシリーズで自宅でもスペシャルケアを…

  4. 【original uniform 】