麻布十番の美容皮膚科
イーメディカルクリニック麻布

Reservationご予約 お問い合わせ

03-6722-6222
診療時間 9:30〜18:30 休診日:日曜

ご予約は、LINE公式アカウント、メールフォーム、もしくはお電話でお待ちしております。
お問い合わせにつきましては、メールフォームからご連絡ください。
当日のキャンセル等につきましては、お電話でご連絡いただけますようよろしくお願いいたします。

by E式カスタムオーダースレッド開始!

カスタム治療
今日はしばらく温めてきた新メニューについて。

なぜ私が「自分史上最高の小顔」を
極めたいと思ったのか?

それは、加齢とともに変化していく
シワやたるみのメカニズムを考えた
治療が根源にあります。

私たちの顔は、
骨・筋肉・皮下脂肪(皮下組織)・
真皮(皮膚)・表皮(皮膚)
の5つの層から成り立っています。

シワやたるみの原因は、
皮膚だけと思っている方が多いのですが、
実は顔の奥にある骨や皮下脂肪の減少も
大きく関わっています。

例えばほうれい線は、
土台となる顔の骨が萎縮し、
皮下脂肪が下垂することで発生します。

またフェイスラインのたるみは、
皮下脂肪のボリュームが減少し、
皮膚が下垂することで発生します。

そのためこれらを治療するには、
根本的な原因と治療効果を考えなくてはいけません。

化粧品によるスキンケアやレーザー治療は主に表皮、
そして真皮〜SMAS筋膜まで及ぶ機器により、
皮膚の引き締めやリフトアップ効果は期待できますが、
残念ながら骨や皮下脂肪の萎縮を補うことはできません。

加齢とともに減少してしまった骨や皮下脂肪を補うには、
ヒアルロン酸注入など皮膚充填剤による治療が適応となります。

皮膚の下垂に対しては、
本来あった位置に少しでも戻した状態で
皮膚の中でコラーゲン生成を促すことで
その部位を引き締めハリを出すスレッド治療などがあります。

つまり、しわやたるみ治療はメカニズムを考えて
複合的に行うほど改善がしやすいのです。

私は患者様には
たとえポイントのお悩みでも
全体のバランスをみる大切さもお話ししていきます。

例えば皮膚が下垂すると、
顔のボリュームが下方に集中することで、
加齢とともに顔が大きく見えてしまう傾向にあります。

ボリュームロスしているからといって
ボリュームを足す治療だけだと、
「足し算」ばかりの治療となり、
さらに顔はどんどん大きくなってしまいます。

そのため
しぼんだ風船を
パンパン膨らませるのでなく、
伸び切ったゴム問題も解決するために
皮膚の弾力やハリを回復させながら、
彫刻のように形を作ることが、
垢抜けた仕上がりを目指す上で重要です。

「自分史上最高の小顔」のバランスにむけて
足し算と引き算の治療を
どこまで突きつめるのか?

患者様のたるみの進行具合、
顔立ち、年齢、治療のハードルにより
実際にできる施術や順序は異なってきますが、
当院ではその場しのぎの治療ではなく、
一回一回の自己投資が、未来の自分にとって
プラスのリターンとなるような施術を
積み上げていく治療を御提案しています。

私は、加齢に伴う変化のバランスを考えて、
中〜長期的にも意味のある美容医療を提供したい
と考えているので、肌貯金にもなる糸リフトの
カスタマイズを選択肢の一つとして取り入れています。

私は骨膜上に打つヒアルロン酸注入を
釘打ち治療と呼んでいますが、
ヒアルロン酸注入を一つ取ってみても
ヒアルロン酸の単独治療と比べ、
スレッドとヒアルロン酸のコンビネーション治療だと、
ヒアルロン酸の量は少なくて済む
(ヒアルロン酸が不要になることもあります)ので、
小顔を目指しやすくなります。

簡潔に言うと、肌に入れるものはできるだけ
コラーゲンが増えるものを取り入れたいんですよ。

なので、機器ではどうしても限界のある部分や、
もっと早く効果を出したい!という場合も
効率的に糸リフトを組み合わせることもあります。

糸はモノ(ショート)、コグ、ロング、
またその素材など様々な種類がありますので、
その方に合わせて数種類の糸を選びデザインする、
ドクターお任せの『カスタムオーダースレッド』
の新メニューを作りました。🙌

当院のカスタムオーダースレッドでは、
骨格から顔全体のバランスと、
その方の持つ雰囲気まで考慮し、
メイクアップのbefore/afterのような変化を意識して、
魅力を最大限引き出せるようデザインをしていきます。

ちょっとここだけ気になる!という方にむけて、
お選びいただける一部位メニューもご用意しました。

人生100年時代。
年齢を重ねていくことは決して
悲しいことではありません。

agingはプロセスであり、
アンチとかストップとかでなく、
かといって受け身でもなく、
ヘルシーに維持できるように積極的に取り組むことは
良い人生を強化するチャレンジだと私は考えています。

自尊心を高め、
QOLの向上につながるような美容医療を。

ヘルシーな綺麗を積み重ね、
無理のないチャレンジで
自分らしく輝けるように。

当院の糸治療は、
その先へ、その先へ繋がるような
治療を提供しています。

関連コラム

最近の記事

  1. 【肌育治療第三弾、ジュベルックがバージョンアップ】

  2. 【夏までに本気でボディメイク! イークリメソッドで時短痩身】

  3. 【YouTube ▶︎リジュラン!徹底解説】

  4. 【YouTube ▶︎テレビ収録VLOG】