麻布十番の美容皮膚科
イーメディカルクリニック麻布

Reservationご予約 お問い合わせ

03-6722-6222
診療時間 9:30〜18:30 休診日:日曜

ご予約は、LINE公式アカウント、メールフォーム、もしくはお電話でお待ちしております。
お問い合わせにつきましては、メールフォームからご連絡ください。
当日のキャンセル等につきましては、お電話でご連絡いただけますようよろしくお願いいたします。

日焼け止めの必要量と正しい塗り方

【意外と知らない!?
日焼け止めの必要量と正しい塗り方】

気温も高まり本格的な紫外線対策の
季節がやってきました。

当院の診察室はガラスから日差しが入るので
普段から顔はもちろんのこと、
首までしっかりと日焼け止めを使用しています。

今回は診察でもよく患者様からご相談いただく
意外と知らない?!日焼け止めの塗り方について
ご紹介したいと思います!



■塗布量
ローションタイプ ➡︎ 一円玉硬貨2枚分
クリームタイプ  ➡︎ パール約2個分

SPFやPAは見ていても
適正量は見落としがちなことも多い落とし穴!

お顔の大きさにより個人差はありますが、
環境省のマニュアルでも推奨されている使用量です。

また、パッケージに記載されているSPFやPA値は
適正量を塗布してはじめて成り立つ数値です。

今一度、量の見直しをしてみて下さい。

■塗り方
①『日焼け止めは手の甲に出す』

ローションタイプの場合、
手の甲に出せない場合もありますが
基本は手の甲に出すのが理想です。

手の平で日焼け止めを塗布すると
出した日焼け止めの約40%が手の平に
残ってしまうとも言われています。

②『手の甲で5点置き』

額、鼻、両頬、あごの5か所に置いたあと
そのまま手の甲で大部分を馴染ませます。

この時のポイントは、『擦る』のではなく
トントンと『軽く叩く』ように馴染ませてください!

また、手の甲は紫外線ダメージを受けやすい部位。

顔に塗るついでに手の甲にも
塗布できるので一石二鳥です。

③『細かい所は指先で馴染ませる』

手の甲では塗りきれない
小鼻まわりや目周りなど細かな部分まで
しっかり指先で馴染ませて全体に塗布し、
塗りむらがないよう注意してください。

この時、人差し指を使用すると
どうしても摩擦が強くなりがちなので
お勧めは中指、薬指を使用してみてください👌

ゴルフをする時やアウトドアの際には
首の後ろや耳、耳の後ろまでしっかり塗布⛳️

ここは多くの方が忘れがちなポイントなので
忘れずにUV対策を。


④『最後の一押し、追い日焼け止め』
最後に頬骨など高い位置に追い日焼け止め。

鼻や頬など、焼けやすい部位には
プラスで塗布することでより効果的にケアできます。

この時の量の目安はパール0.5個分です。



■時間のない時の塗り方
上記記載の塗り方が理想的ではありますが
忙しい朝もありますよね。

時間がないときは、
とにかく日焼け止めを塗ることが重要!

この時のポイントはこちら。
①手の甲に出し指先を使って5点置き
②指先で叩くようにして馴染ませる
③出来れば頬骨の高い位置などは塗り足し

出来れば③までしっかり塗れるとベストです。
それすら難しい場合には、UVスプレーや
UV入りパウダーを上から重ねるのもおすすめ。

外出前のUV対策は必要不可欠ですが
室内にいても窓から紫外線は入ってきています。
お出かけしない日でも必ずUVケアを。

そして、日焼け止めは2-3時間ごとの
こまめな塗り直しというのも重要なポイントです。

メイクをしている場合には、
UVスプレーやUV入りパウダーが大活躍してくれますよ。

また、先日投稿した飲む日焼け止めで
内側からのインナーケアもしてみてください。


詳しい使用方法などスキンケアのご相談、
オンラインショップの会員登録は公式LINEから👇⁠
LINE ID→”@775djac”⁠






#イークリニック麻布 #ecli​nicazabu
#イークリニック #eclinic #麻布十番
#美容皮膚科 #美容クリニック #港区 #六本木
​#麻布十番美容皮膚 #麻布十番美容クリニック
#アンチエイジング #たるみ #シミ予防
#ゴルフ女子 #日焼け止め #光老化対策
#紫外線予防 #美肌ケア #日焼け対策
#オンライン診療 #lineカウンセリング
#紫外線対策 #uvケア #uv対策 #日焼け
#日焼け止めの塗り方 #シミ改善
#美白ケア #ゴールデンウィーク

関連コラム

最近の記事

  1. 【おすすめコスメ/ケラスキンクリーム】

  2. 【ECLI の発毛治療】

  3. 【6月営業日のお知らせ】

  4. 【TV出演】