シミ治療に必要な成分とその内服薬

こんにちは
受付 秋山です。


本日はシミの対策、予防に必要な成分と
その内服薬をご紹介させて頂きます!


シミの治療方法は3種類
①クリニックでの治療
②内服薬
③外用薬(レチノールやハイドロキノン)



その中の一つ、シミが気になる方に
内服として取り入れるべき
必要な成分についてご紹介させて頂きます🙋🏻‍♀️


【トランサミン】
シミの原因となるメラニンをつくり出す
「プラスミン」を抑制する
「抗プラスミン作用」を持っています。

特に完璧な改善は難しいとされる
肝斑のコントロールをしてくれるので
肝斑を薄くしたい方には◎


【ビタミンC】
シミの原因となるメラニン色素の生成を
抑えて酸化して黒くなってしまった
メラニン色素を還元する効果があります。
炎症を押さえる効果と
シミを薄くする効果が期待されています。

シミ以外にもニキビや、ニキビ跡、
赤ら顔などで悩まれてる方など
あらゆお肌のお悩みに効果的です👏🏻


当院では医療用サプリメントを取り扱っており
1日の摂取量はなんと3000mg!!
美容目的でビタミンCを内服する場合
1日2,000〜3,000mgは必要とされています💡

それらをお食事から摂ることは難しく
サプリメントでもここまで高濃度な商品は
市販では取り扱っておりません。



これらをインナーケアとして施術と併用する事で
より治療の効果が出やすいのでお勧めです✨


勿論、どちらか一つでも効果はありますが、
シミ対策のアプローチとしては
トランサミン+ビタミンCはセットで
飲んで頂くのが断然効果的です💪🏻💕

内服をしていただくことで
施術の効果も高まり結果を出す近道となります♩
気になる方は是非一度ご相談下さいませ👩‍⚕️



トラネキサム酸1ヶ月(120錠)
¥3,300(税抜き¥3,000)

高濃度ビタミンC3000mg(30包)
¥4,320(税抜き¥4,000)



#イークリニック麻布#イークリニック
#eclinicazabu#サプリメント
#ビタミンC#美容皮膚科
#高濃度ビタミンC#ワカサプリ
#ビタミンCサプリ#内服薬#抗炎症
#トランサミン#肝斑#シミ#シミ内服薬
#トラネキサム酸#麻布十番#美容医療
#港区#六本木#おうち時間#美容クリニック
#シミ治療#美肌内服#医療用サプリメント
#高濃度ビタミンC点滴#美白
#疲労回復#免疫力up#予防医療

関連記事