紫外線対策はインナーケアから

梅雨も明け一段と日差しが強くなりましたね。

今日はゴルフもあって沢山紫外線を浴びたのでインナーケアも念入りに。

@simplisse_official の #uvディフェンスプロを1包と、

@eclinicazabu の医療用ビタミンCサプリ(3000mg/包)を朝と晩1包ずつ 合計6000mg 摂りました。

日焼け前後のサプリは、抗酸化成分をしっかり摂るようにしています😊

ビタミンCは、美肌や骨の健康、ホルモン産生・代謝、副腎疲労からの回復、活性酸素の除去など、さまざまな生理機能の調整に関わっています。

ビタミンCの推奨量は、厚生労働省が定めた「日本人の食事摂取基準(2015)」では男女とも15歳以上で100mg/日とされていますが、実はこれは欠乏症が現れないための最低限の量でしかすぎません。 

つまりは基準値はあくまで人間が生きていく上での最低限の量。カラダに目に見える形で効果を出したいなら2000mg(2g)以上が理想と言われています。

特に医療費の保険が効かない海外などは、治療は限られた一部の人にしかできないため、予防の意識が非常に高く、さらに多い摂取量をサプリメントで心がけている方も珍しくはありません。

身体的・精神的・環境的に様々なストレスに曝されている現代人は、体内のビタミンC消費は激しくなっていることもあり、2g以上の摂取が望ましいと考えられています。


tops
@obli_official 
@kiyomimedeiros 

bag&shoes
@newbottega 
@bottegaveneta 

sanglasses 
@dior



#obli #newbottega #bottegaveneta #dior #オブリ #ニューボッテガ #ボッテガべネタ 

関連コラム