麻布十番の美容皮膚科
イーメディカルクリニック麻布

Reservationご予約 お問い合わせ

03-6722-6222
診療時間 9:30〜18:30 休診日:日曜

ご予約は、LINE公式アカウント、メールフォーム、もしくはお電話でお待ちしております。
お問い合わせにつきましては、メールフォームからご連絡ください。
当日のキャンセル等につきましては、お電話でご連絡いただけますようよろしくお願いいたします。

私が選ぶ幹細胞培養上清

幹細胞培養上清

当院では、stem sup という
幹細胞培養上清の取り扱いを始めましたが、
導入までには本当に多くの情報を収集しました。

実は現在、様々な美容クリニックで取り扱っている
エクソソームと呼ばれている製品のほとんどは、幹細胞培養上清です。

幹細胞培養上清にはエクソソームの他に、
多くの成長因子・サイトカイン類などの有効成分も含んでおり、幹細胞培養上清=エクソソーム
ではないのと医薬品ではない(試験試薬)ため、「エクソソーム点滴」という言い回しは、
厳密にいえば誤解を生む可能性があり、使う側も注意が必要です。

幹細胞培養上清に関しては、
以前から多くのお問い合わせを頂き、
by Eでは取り扱いがないのか?是非取り扱って欲しい!
というお声を多く頂いておりましたが、調べれば調べる程、
液中の成分が無数に解明ができてないものが多く、
ずっと導入を懸念してました。

体内に入れるものは
安全で安心な品質でなくてはいけません。
私自身が受けたい!と思えて、
患者様にしっかりと説明ができる製品でなくては
いけないと思っています。

幹細胞培養上清は、様々なメーカーや
独自で製造していますというものまでありますが、
私が実際に自分に使いたいと思ったものを選ぶようにしています。
そのひとつが「stem sup」でした。

調べていく中で私も学んだことが多く、
専門家でさえちゃんと理解していない人もいるので、
どこまで追求して調べるか?の拘りによって
見解は異なると思います。

そんな玉石混淆とした情報の中で、
一般の方々が正しい情報や本当に良い製品が
判断しにくくなっている現状は
深刻な問題だと感じています。
(なので長文になります)

YouTubeでも話しに触れていますが、
幹細胞培養上清にいかに
『情報をもったエクソソーム』がどれほど含まれているか?
、そのための解析がどこまで行われているかは、質の良いものを判断する上で重要なポイントだと思います。

色々調べていくと、あたかもエクソソーム量が
多いかのように表現していても、
実際には単に幹細胞培養上清の量が多いだけで、
その中に含まれるエクソソームの量が実際は少なかったり、
最悪な場合はエクソソーム自体が
入ってないものもあるという驚きのデータもありました。

幹細胞培養上清の量が多い=エクソソームの量が多い
というわけではないし、
「弊社のものは培養上清ではなく
エクソソームだけを取り出しています」と言われても、
実際のエクソソーム量がどこまで解析されデータ化しているかを
私は確認するようにしています。

stem supの場合は、存在するサイトカインや更に
miRNAの遺伝子プロファイルから、
mRNAの確認もされています。

細胞試験などチェックをしたり、副作用的なリスクも
確認作業をしているところは他には中々なく、
エビデンスやバリデーション(決められた規格・
品質に合致する製品が恒常的に製造されることを
保証し、文書化すること)も選択の決め手の
一つとなりました。

ただ、
この分野って紙の部分だけでは判断できないし、
質のよいエクソソームが含まれた幹細胞培養上清は、

しっかりと管理された培養室(この環境は中々作れない)で
腕の良い培養士(ここも鍵)により作成されることも
大きく左右されるため、私は見学もいくようにしています。
(見学がNGの研究所のものは選びません)

今回実際にstem supを製造している研究所を見学し、
日本バイオセラピー研究所の照沼裕医師とも
お話しさせていただきましたが、
stem supは長い年月をかけてしっかりと
研究された製品であることもわかりました。

現在日本ではまだ幹細胞培養上清というものは
医薬品ではなく試薬としての取り扱いであるものの、
品質のよいものであれば今後多くの症状の改善や
美容医療においても期待できるというディスカッションは、
とても有意義なものでした。

臨床の場で私自身、
このstem supを月に1〜2回点滴してますが、
疲れにくく、週一回行ってたマッサージの頻度が
格段に減りました。

幹細胞培養上清ってよくわからない!
前は効果がわからなかったという方も
是非品質が違いますので、
stem supを試してみて下さい。

現在、当院では脂肪由来幹細胞上清培養と
歯髄由来培養上清を取り扱ってますが、
ご希望の方にはご予約制で臍帯由来培養上清の
投与も可能です。

当院では患者様の、
お悩みに合わせて細胞ソースの使い分けを
おこなっております。

ご予約やご相談は @clinic_by_e
公式アカウントよりお問い合わせください。
LINE ID→“@775djac

follow us!
🏥 @clinic_by_e
💉 @clinic_by_e_2nd
💆‍♀️ @laboratory_by_e
🛒 @room_by_e
🧪 @drs__room

関連コラム

最近の記事

  1. 医療ハイフの施術間隔と頻度は?効果を高めるためのポイント

  2. ハイフとボトックスの施術間隔と最適な順番は?同時施術のメリットも解…

  3. ハイフとサーマクールの違いを徹底比較

  4. 【肌育治療第三弾、ジュベルックがバージョンアップ】