ゼオスキンレベルアップ編

デイリーPDで肌慣らしができた後、そろそろレベルアップしたい!という方へ

レベルアップする=A反応が強く出る&正しい使い方をしないと逆効果になる、ということもあり、レベルアップする際は肌質や生活環境だけでなく、季節も考慮しながら慎重に選んでいきます。

紫外線が強くなっているこの時期は、光老化対策として毎日守りのスキンケアがベースとしてあることが大切で、時期的には攻めのスキンケアはあまりオススメしていません。ですが、しっかりとした指導のもと #カスタマイズゼオスキン でレベルをあげていくことはできますので、ご希望の方はカウンセリングを受けてくださいね。

光老化対策に重要なビタミン3大成分は
① ビタミンC
② ビタミンE
③ ビタミンA

①②は守りのビタミン。③のビタミンAは活性具合により守りと攻めの両方のタイプがあります。ゼオスキンだと、守りのビタミンAは「デイリーPD」や「RCクリーム」です。(ピュアレチノールやパルミチン酸レチノール  #イークリ式ゼオスキン保湿 を参照)

本日は、攻めのビタミンA (#アクティブビタミンa )である #高濃度レチノール の商品を説明します。

高濃度レチノールはゼオスキンでは実に様々な種類があります。
左から
① スキンブライセラム0.25
② スキンブライセラム0.5
③ Wテクスチャーリペア
④ ARナイトリペア

①②④はオレオソーム化レチノール。
(①②④違いは濃度の違い)
③はマイクロエマルジョン化レチノールです。

オレオソーム化レチノールは、簡単にいうとカプセル化したレチノールで、まず表皮に到達し、カプセルに装填された成分の放出を制御しながら、じんわりと真皮へ浸透していきます。ただ、活性成分が長時間肌にとどまって効果を発揮していく分、A反応(赤みやかゆみ、乾燥など)が出るタイミングが読みにくく個人差も出るため少々慣れが必要です。
私は0.25は今はもう毎日外用しても反応がほぼでません。

⚠️なかなかA反応が出ないな?と思って調子に乗って、毎日塗り続けると、数日~1週間後位にボン!とA反応が出たりするので、週1、2回から日の間隔を開けてのスタートを。
⚠️首やデコルテに塗る場合は結構反応が強くでます。顔に塗った後に掌に残っている若干の量を使用するくらいで🆗。0.5は首は結構反応するのでおすすめしません。
※首デコルテケアのテクニックは後日お話ししますね
⚠️0.5の場合は、自己判断でずーっと毎日塗り続けるのは控えてください。肌状態にもよりますが、キメがなくなってシャイニー肌になり、皮膚が薄くなって血管が透けて見えたり敏感肌になってしまう人もいるので、その人によって使用の調整がより大切です。

スキンブライセラムはオレオソーム化レチノールのほかにアスコルビルグルコシド(ビタミンC)やメラニン生成をブロックする成分が配合されていて色調やシミに効果的✨
ARナイトリペアはオレオソーム化レチノール1%なので最初は結構剥けますが、しわやハリなどにも効果的です。

③のWテクスチャーリペアのレチノールは、マイクロエマルジョン化レチノール0.5%。つまり微細な粒子状のレチノールが、まずすとんと真皮へ到達し素早く放出することで周辺の層に働き掛けてコラーゲン生成を刺激するため、毛穴や小じわ、肌質改善に効果的です。 また皮むけのタイミングはトレチノインと似ていて、3〜4日後なのでスケジュールを立てながら使用しやすいところや、トレチノインの代用としても使用できたりと、結構肌広い用途で使えます。

目的に応じて部分で使い分けをする #イークリ式カスタマイズゼオスキン でより効果的にケアすることも可能です👩‍⚕️

カウンセリング・ご相談は
@eclinicazabu
👉公式LINEアカウントからも可能です

オンライン購入可
👉イークリニックオンライン

お伝えしきれないゼオスキンの使い方のノウハウは 👉YouTube(プロフィール欄に記載)で今後も発信。
もしよろしればチェンネル登録をよろしくお願いします💁‍♀️

#ゼオスキン #ゼオスキンヘルス #zoskinhealth #zoskin #zoskincare #レチノール #スキンブライセラム #arナイトリペア #wテクスチャーリペア
#シミケア #デイリーpd #美白ケア #小じわケア #毛穴ケア #ecli式毛穴ケア #タイプ別レチノール #ゼオスキンヘルス頑張っている人と繋がりたい #イークリニック麻布 #イークリニック #イークリ式毛穴ケア #eclinicazabu #eclinic #美容クリニック #美容皮膚科 #麻布十番

関連コラム