麻布十番の美容皮膚科
イーメディカルクリニック麻布

Reservationご予約 お問い合わせ

03-6722-6222
診療時間 9:00〜18:00 休診日:日曜

ご予約は、LINE公式アカウント、メールフォーム、もしくはお電話でお待ちしております。
お問い合わせにつきましては、メールフォームからご連絡ください。
当日のキャンセル等につきましては、お電話でご連絡いただけますようよろしくお願いいたします。

自分史上最高の小顔へ

糸リフト

先日の投稿の続きです。

#byEの自分史上最高の小顔 について
想いを綴ってみましたが、
肌のメカニズムとたるむ原因を踏まえて、
現時点で辿りついた私の想いを
お話ししようと思います。

時代とともにたるみ治療における様々な機器も増え、
以前と比べると
選択肢も格段に幅広くなり、

一方で、情報も錯乱し何が良いのか
混乱している方も増えたのではないでしょうか。

たるみ・小顔治療の選択は、
お顔立ちやたるみの状態により異なります。

近年では皮膚の各層ごとのアプローチが可能になり、
デザインも考えながら照射が
できるようになったことから、
機器による治療効果も以前と比べると
だいぶ期待できるようになりました。

表皮だけでなく脂肪層やSMAS筋膜といった
皮膚の深層にアプローチできるHIFUは、
非侵襲的(非外科的)にリフトアップする
治療として浸透してきました。

そして、真皮へアプローチする
ハイフリフトシャワーやポテンツァダイヤモンドは、
ハリとタイトニングを促すだけでなく、
真皮の血管や水をクロモファーとし
選択的に熱エネルギーで破壊することで
表皮のアプローチだけでは改善が難しいとされていた
真皮の色調の改善も期待できる治療として
今もなお進化し続けています。

これらのマシンを駆使しながらも、
たるみのメカニズムからどうしても
限界のあるエリアに対しては、
ヒアルロン酸注入や糸リフトなどで
即効性のある治療を加えることもできます。

たるみ治療の選択肢の一つとして
提案する糸リフトも、10年前と比べると種類も増え、
ハードルもだいぶ下がってきたように思います。

当院のカスタマイズ糸リフトは、
引き上げ過ぎずにフェイスラインや
ほうれい線をすっきりとさせ、
ヒアルロン酸を少量で済ます(あるいは入れない)方法で、
コラーゲンを増やす目的の肌貯金を考えて行なっていきます。

つまり当院の糸リフトは、

①肌を引き締めながらリフトアップ
②加齢変化のスピードを緩やかにする
③肌も綺麗にする

ことを最大限に生かすために、
その方に合わせて数種類の糸を選び、デザインし、
数年に一度のメンテナンスを目指して行います。


そして、ボリュームロスしている部分や陰影などの補正はヒアルロン酸やベビーコラーゲン注入で。
目的にもよりますが、なるべく少なく済むように。

自身のコラーゲンを増やし、
肌が滑らかで綺麗で健康であることを
第一に考えた方法をご提案します。

私の提供したい美容医療を今一度考えたときに、
やはり、これらのカスタマイズコンビネーション治療
に辿り着きました。

今や人生100年時代。
5年後、10年後だけでなく
その先へ、その先へ繋がる美容医療を。

この考えに賛同してくださる
優秀なby Eのドクターとともに、
今後も良い医療を提供してまいります。

治療のお問い合わせは @clinic_by_e
公式LINEアカウントより
LINE ID→“@775djac

follow us!
🏥 @clinic_by_e
💉 @clinic_by_e_2nd
💆‍♀️ @laboratory_by_e
🛒 @room_by_e
🧪 @drs__room

関連コラム

最近の記事

  1. 【ナチュラルリップ!スタッフ体験レポ!】

  2. 医療ハイフのデメリットや副作用は?失敗しないための対策も紹介

  3. 医療ハイフとエステハイフの違いは?エステサロンのハイフが禁止されて…

  4. ハイフをすると将来たるむ?やめた方がいい人とやった方がいい人の特徴…